スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内新規

本日、KZ1000R2の国内登録につき陸運局に検査に行きました。

苦労した書類関係は提出してしまえばあっさり通り、新規登録のための検査へ。
DSC00404_R.jpg
内容は普通のユーザー車検と一緒で、最初にハンマーでコツコツしてガタをチェック?
DSC00407_R.jpg
次に灯火類のチェックやら。
83年式なのでライトのオンオフがあっても大丈夫なんだって。
排ガス規制対象でないので、音量も排ガスも調べられることもなくスルー

そして、ブレーキテスト。
難なく通過。
DSC00408_R.jpg
しかしメーターに誤差があり×
さらに光軸も下に向きすぎで×

んで次がユーザー車検と違うところで、国内新規登録につき、車重、高さ、全長、幅を計測
まぁこれもドノーマルだったので何の問題もなく通過。
ユーザー車検との違いは本当にこれだけ。(記載書類は除く)



そして後軸、メーターの誤差も、2回目で難なく通過。

晴れてKZ1000Rは日本に帰ってきて日本の道を走れるようになりましたとさ。

今回かかった料金は
用紙と検査手数料で2,000円+数十円
重量税が5700円
自賠責が18,020円(新規なので3年分)
ナンバープレート代が650円?だったか?
で、26,500円くらいでしたとさ。

いやぁ無事終わってよかった。

ほいじゃ。
スポンサーサイト
Category: KAWASAKI

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。