スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三江線の旅 ファイナル(中編)

昨日の続きです。
式敷駅に到着したわたくしら。

駅はこんな感じ。
IMGP5885_R.jpg
このまっすぐさが癖になります。
IMGP5891_R.jpg
駅前もいい感じの雰囲気です。
IMGP5878_R.jpg
ミュージックランドはカラオケでしょうか??
IMGP5877_R.jpg

んで移動
と、通行止めのお知らせ。
IMGP5898_R.jpg
まぁ迂回できるようなのでそのまま進みましょ。

信木駅
スルー仕掛けましたが、なんとか発見!
IMGP5901_R.jpg
利用者はいるのか・・・?

続いて所木駅
ここの雰囲気相当好きです。
IMGP5916_R.jpg
微妙なカーブで先が見えないのもまたいい
IMGP5923_R.jpg
所木駅の近くには立派な鉄橋があります!
IMGP5912_R.jpg
ただし狭い。

移動です。
川の向こうに何やら人工物を発見
用途は?水路?橋?
IMGP5927_R.jpg
船佐駅を目指します。
IMGP5934_R.jpg
一度間違えて入った道に
とまれみよ
何故だかこの看板がお気に入りですわ。
その先に駅発見
一両編成とは思えない長さのホーム
IMGP5938_R.jpg
駅の看板にたどり着くのも一苦労でした。
IMGP5939_R.jpg
ここは中国山地唯一B29から爆弾を落とされた場所らしいです。
IMGP5941_R.jpg
なぜここに落とす必要があった?
三江線にはいろんな歴史がありますね。

移動!
IMGP5948_R.jpg
が、進めない!見どころがありすぎて・・・。

トンネルが怖い
IMGP5951_R.jpg
壁高い!
IMGP5978_R.jpg
橋すばらしい!
IMGP5960_R.jpg
トンネルおしゃれ
IMGP5985_R.jpg
階段すごい!
IMGP5988_R.jpg
高所の線路も素敵
IMGP5999_R.jpg
あれも
IMGP6010_R.jpg
これも
IMGP6012_R.jpg
ローカル線らしい朽ち具合というか、手つかずの雰囲気というか・・・。
捨てるところがありませんでした。

そんなこんなでやっとこさ長谷駅
ここも三江線の名駅の一つらしく、三江線で唯一通過列車が設定されている駅とのこと。詳しくはWikiで。
見た感じからいいかんじ。
IMGP6019_R.jpg
駅舎と階段
駅舎には宇都井駅のようにノートが置いてありました。
IMGP6022_R.jpg
なぜここが通過駅なのか未だに謎です。
近くに家もあるのに。
IMGP6027_R.jpg

てな具合でここから先は道路崩壊に着き通行止め。

我々は迂回道を進むことになります。
IMGP6033_R.jpg
迂回道もいい

ということで今回もこの辺で。

次回最後です。

残る駅は、「粟屋」「尾関山」「三次」  (千金)

千金見逃したの痛かったな・・・。

三江線クルーズっていうWEB漫画があって、三江線をめぐる前に読んでいたのですが、一通り廻ってから見ると面白さ倍増でした。
三江線の豆知識なんかも知ることができてほんと楽しい

それでは今日はもう遅いのでおやすみさい。






スポンサーサイト
Category: ツーリング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。