スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三江線 粕淵~伊賀和志

三江線の旅
2度目です。

三江線は見どころがありすぎてなかなか前に進めないのですよ。

この度粕淵駅から。
なお、粕淵と浜原の写真は撮り忘れました。

ということでまずは沢谷駅
P1390026_R.jpg
いい駅です。

移動です。
江の川沿い最高です。
P1390029_R.jpg
高架をくぐってしばらくしたら
P1390030_R.jpg

潮駅
沢谷駅とよく似たつくり
P1390036_R.jpg
KBTITさんを一枚
P1390039_R.jpg

潮駅付近は桜だらけなので桜の時期に来ると相当きれいですよ。
P1390040_R.jpg

岩見松原駅
利用者がいるか心配なくらい見つけにくい駅です。
P1390051_R.jpg
秘境感やばすぎでした。

石見松原駅の近くではアクティと廃墟を見つけました。
P1390041_R.jpg
家か?
P1390046_R.jpg
寮的な?
P1390045_R.jpg

続いて石見都賀駅
P1390066_R.jpg
入口がかっこいい駅
P1390067_R.jpg
少し小高いところにある駅
P1390070_R.jpg
花壇の管理をしてるのは自治体の方でしょうか?
三江線はみんなに守られているんですね。

次は宇都井駅!
三江線でもっとも有名な駅では?
P1390074_R.jpg

石見都賀駅の出口
P1390077_R.jpg

まるで要塞です。ローカル
線ならではの変わった作り大好きです。

P1390065_R.jpg
石見都賀駅から宇都井駅に向かう途中、カワサキの文字を見つけたので記念に。
これは川崎重工のカワサキであってるのかね?

宇都井駅に行くために旧道に入り、しばらく進むと大きな鉄橋がありました。
その下の階段が気になりすぎたけど、使用禁止と書いてありましたのでやめときました。
P1390086_R.jpg

んで宇都井駅
2379.jpg

100段以上の階段を上って駅のホームに立つと、絵にかいたような町並みが飛び込みます。
P1390089_R.jpg

映画やアニメの世界に入ったような気分になる幻想的な駅です。
P1390090_R.jpg
両側がトンネルに挟まれているというのがまたいいですね。
P1390091_R.jpg

P1390092_R.jpg

P1390097_R.jpg
こんどは電車のくる瞬間を狙ってきたいです。

んで宇都井駅を後にしようとしたところで雨がぱらついてきました。
しかし、来た道を戻るのもしゃくなので、伊賀和志駅へ
P1390108_R.jpg
まっすぐ伸びる線路がいい

天気が怪しすぎましたが、どうせならと次の口羽駅を今日の最後にして帰ろうということになり、向かいました。
が、雨が強くなり断念。
次回三江線の旅は、口羽駅から三次を目指します。

口羽駅付近から国道54号線に抜けられる道があり、とりあえずそちらへ。
県道437号線らしいのですが、この道がなかなかの酷道で・・・

道中変わった廃墟がありました。
P1390126_R.jpg
なんの跡だろう。
P1390127_R.jpg
こっちは家か?

苦労して苦労してたどり着いた54号は、ものすごく見慣れた場所でした。
まさかこんなところに出ようとは!みたいな感覚大好きです。

久々にみたコンビニに例えられぬような安心感を感じつつ、一休み
次回の最後の三江線の旅の夢を膨らませつつ解散
P1390131_R.jpg
お疲れ様でした。

いやぁ大雨に振られなくて本当によかった。
スポンサーサイト
Category: ツーリング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。