スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内登録

ばんは。
P1390sss003.jpg

KZ1000R登録ですが、もう少しっぽいです。
書類って結構面倒で、輸入先にあったころのバイクの登録証を解読しないといかんのですわ。
例えそれがドイツ語であっても。

KZ1000Rは多分ドイツから来たんだと思うんですけど、この書類から初年度登録日を探すのも一苦労
しかし現在はとても便利な世の中になっています。
「これっぽいな」ってところだけ翻訳サイトで翻訳できますからね。

84年の証拠もつかみ、一安心かと思いきや、次はその書類がどこから発行先が記載してある文を探さないといけないと。
くっそだるいもんです。

ここの確証が得られないと、車検の基準が平成11年の基準になるので、そしたらこの車両は確実に通らないでしょうから。
いろいろと。

んで、書類の中身ですが、総重量の前軸・後軸の重さの配分の計算がややこしい
これが、車体重量に人間1人55キロとし、2名分の110キロを加算した重量を総重量とし、操縦者の乗車位置が前軸より何センチのところ、後ろ軸より何センチのところかを計り、車両の全長との比率で重さを計算?????
同乗者の計算も同じ????
わけわかんないです。
とりあえず、乗車位置を計測して、あとは陸運局に持ち込んだ際に職員の人に教えてもらいながらやりますわ・・・。

そしてライトの色、数
ウインカーの色、数
テールランプの色、電球の数
反射板の色(これは赤以外には無し)
各々の面積の計算等々・・・。

車両の全高、全幅はミラーを除いた一番出っ張ったところ。
ドイツは右側通行だからライトが日本と逆向きかもしれないという不安(日本製の物に変えてあったので解決)
このKERKERはノーマルなの?それとも・・・?

大してうるさくはないけど、この音量で車検通る?

だりっす。

最後にもう一つ、緑の戦士を。
P1390007.jpg

じゃ。
スポンサーサイト
Category: KAWASAKI

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。