スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタル

はい。

今日はホタルを見ました。
見に行ったわけではなく、歩いていたら偶然視界に入っただけです。

そんな季節です。

足、やっぱり少し痛いです。

ギブスをしながら寝るのは、やっぱりなれません。

土足で寝ているような、そんな感覚です。

バイクにのりてぇなぁ。

ストレスは募ります。

今日は「アウトレイジ」と「俺は、君のためにこそ死ににいく」と「桐島、部活やめるってよ」を見ました。

アウトレイジと俺は、君のためにこそ死ににいくは見るのが二回目ですが、桐島、部活やめるってよは初めて見ました。

日本の青春映画らしい映画でした。

てっきり、主人公の桐島が何かする映画だと思いきや、桐島は一度も出てこない。

桐島は一度もでとこ無いのに、クラスメイトや部活のチームメイトたちがどんどん桐島に振り回されれる。

桐島が部活をやめ、学校に顔を出さなくなったことにより、クラスや部活の人間関係は徐々に崩れ始め、より一層強く桐島を求める。

最終的には桐島は現れず、なぜ部活をやめたかということもわからない。

自分が何がしたいのかもわからない。

その後、どうなったかもわからない。

てなかんじでね。説明できません。

まぁ一人欠けるだけで場の秩序とか安定が崩れることってあるわ。
重要な一人ってどのグループにも、どんなところにもいると思うんだよね。
その人がいなくなるだけで、集まりがなくなったりするからね。

自分がこの映画を見ながら感じたのは、自分はその一人では無いなってことですかね。
桐島を必死になって探してしまう人間でしょうな。

topImage-kirishima-movie.jpg

同じ空間で過ごしていて一つの青春を作り上げているように見える。
だけど実はそのひとりひとりが全く違った考えを持ち、各々が青春を個々に作り上げているんだなと。
見ながらそんなことを思いました。

面白かったです。最近、っていうかここ数年邦画が大好きです。


では。

スポンサーサイト
Category: 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。