スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上陸

おつかれさんです。
久しぶりです。

以前宣言したラビットツーリングですが、9月12日~15日にかけて行ってきました。
目的地は小豆島。
その様子を何回かに分けて書きます。

今回のツーリング、ラビット俺共に到底無事に帰って来られると思えなかったので、出発前に一枚。
013cd631bcefd78b6547db412579d2c79b9e3a9293.jpg
もしこの度で死んだらこれを使ってもらう予定でしたが、その必要はありませんでした。

さて。
金曜日の昼に大荷物を携え出発し、した道を駆け抜けその夜20時ごろにやっと岡山に到着という地獄を体験してしまい、息の時点で僕の心は折れました。

岡山の友達の家で一泊、朝ごはんまで用意してくれる優しさに零れ落ちそうになった涙をぐっとこらえ友達は仕事へ。
そしてワシは小豆島へ。
実は今回二人旅。
相棒ラビット前田とは現地集合現地解散という少々寂しい旅ですが、現地で楽しめれば問題なし。

人生2度目のバイクとフェリー。
015d5361d5bcc6441d6c49137f97a0bd81f31b6331.jpg
瀬戸内の島々は美しい。

前回は大学1年の時にゼファー750と乗った和歌山→徳島の南海フェリーでした。
その頃を思い出しながら、期待に胸を膨らませ、そんな心の高ぶりをものともせずにいつも通りに出発するフェリー。
フェリー乗船と同時にラビット前田より「乗り遅れるかもしれない」という絶望的なお知らせが。
あぁ今回は一人旅になりそうだ。とあきらめたところ、神戸発ジャンボフェリー遅延のため乗れたとの連絡が。
これはこれはと安心し、フェリーの旅行を楽しむワタシ。
乗船時間はたったの1時間ですが、自分の中では壮大な旅の始まりのつもりでした。

んでやってきました小豆島。
実は、数か所の観光地を調べただけで、ほぼ無計画。泊まるところも確定していない状態で挑んだ今回の小豆島ツーリング。
13時ごろに着いたはいいが、合流までの予定なし。
高まる気持ち。でも何していいかわからない。とりあえず走ってみる。
ツーリングに来ていつも思う。
何故もっとしっかりと計画を立てなかったのか。
グルメスポットの一つでも押さえておけばこうはならないはずなんです。

そしてどうしようもなくなった俺は、とりあえず今日のキャンプ地を確保すべくラビットのアクセルをひねったわけです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。