スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸元

ラビットが続きます。
買ったばかりなので仕方ないね。

ラビットスーパーフローS601
P1180145.jpg

エンジン 空冷2サイクル単気筒 199cc
ボア×ストローク 65×60 
車  軸 1320
サ イ ズ 1900×750×1000
車  重 153
最高出力 11.0PS/5500rpm
最高速度 100km
変速機構 トルクコンバーター
始動方式 セル キック
タ イ ヤ 4.00-8(前後)
販売価格 16万6千円

ラビットジュニアS301(4速MT車)
CIMG6277.jpg
写真はラビット前田号(AT)

エンジン 空冷2サイクル単気筒 125
ボア×ストローク 52×58
車  軸 1275
サ イ ズ 1840×660×990
車  重 124
最高出力 7.1PS/5800rpm
最高速度 90km
変速機構 前進4段
始動方式 キック、セル
タ イ ヤ 3.50-10
販売価格 14万円


601は200cc11psとは。
ものすごく非力に感じますが、TW200でも16ps程度と考えたらまぁそこそこでは。
同じ2st200㏄でも、SDR200の34psと比べたら時代と技術の進歩を感じずにはいられません。
参考は国産スクーター主要緒元というサイトです。
さすがホンダだね。
601の当時の販売価格16万6千円と言われてパッと来ませんが、同年代に販売していたCB72(1960)は18万7千円で販売していたらしいです。
そう考えると、高級車なんですかね。



ついでに

ヒラノバルモビルという平野製作所が作成した奇妙なバイクの緒元
130929_Valmo_Mil_N-Reg.jpg

サ イ ズ 1265×555×805
エンジン 空冷2サイクル単気筒 49cc
ボア×ストローク 41×37.8
車  軸 885
車  重 45
最高出力 2.8PS/6900rpm
始動方式 キック
タ イ ヤ 3.00-5

島根某バイク屋にて実物を見たときは感動でした。
まさかお目にかかれるとは思ってなかったです。

それでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。