スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気ばね

空気ばねですが、一応作っている(いた?)ところを発見しました。
img_7ef64e6d191d3ac6d1f3aec8c90e4ec83f657e6b.jpg

Barntique Vintage Cyclesというところですが、在庫があるのかわからないから現在メール待ちでございます。
このゴムの部分、ダイアフラムというらしいのですが、これさえあればラビットもなんとか維持できそうです。
逆にこれがなければまた一から出直しです。
たのんます。


さて、空気ばねを探していたときに見つけた画像ですが、これの状況がさっぱりわからなくて笑わせていただきました。
678.jpg

それでは。
スポンサーサイト
Category: 日常

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/13 (Fri) 16:04 | # | | 編集
Re: ラビットの空気ばねについて

こんにちは。
ダイアフラムですが、自分がこの記事を書いた当時は製造していたようです。
価格は2万円だったか…。しかし現在はこのショップは閉店してしまったのか連絡が取れなくなってしまいました。
結局自分も購入することができませんでした。
結局僕は不安な空気ばねをやめ、普段はコイルスプリングをアダプタを利用して取り付け走行しています。
601=空気ばね のイメージから、マニアの方からすると邪道かもしれませんが、安心してロングツーリングもできるので重宝しております。
http://dejitarubase.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
↑の記事の物です。
自分の新しいブログですので、こちらも見ていただければ光栄です。

2017/01/13 (Fri) 16:29 | デジタルリュウジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。