スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼファー750日記 ゼファー750TWIN編

戻ってきたのです。
島根に。
ただいま!

帰りのバスの中で重大なことに気が付く。
「卒論のデータが入ったUSBを家に忘れた」
これはさらっと言いましたけど結構な死活問題です…。

4回の夏休み。かなり大切な時期です。たぶん。

ま、いっか。

さて!
ゼファーは問題なくユーザー車検を一発合格し、車検の直後にショート管等の部品を取り付けて早速ツーリングに行きました!

っが!

おかしい。
何かがおかしい。

音がホークっぽい。
2気筒?3気筒??とにかくバラつきがあるぞ??



異常? 何番目かのエンジンの動作不良?
異常? ガソリンくさい。
異常? かなりセルを回さないとエンジンがかからない。
異常? マジでホークっぽい。

高回転まで回したときなど、ときどき正常な排気音に戻ったりするのですが、アイドリングは安定せず道の真ん中でエンスト。


具体的な原因など解らないまま、とりあえずプラグを交換するも、ほぼ変化なし。

次に、プラグコードを1本だけ変えたら、以前よりはエンジンのかかりは良くなりました。

しかし、まだまだ不安定。


まぁ、とりあえずはプラグコードを変えてみましょう。

はやく走りたいんだよ!!

そして京都の町の治安を維持したいんだよ!笑

しっかし…俺のゼファーは良く壊れる。

06年夏 エンジン載せ替え
07年夏 事故(火の玉ドレミ他死亡)
08年11月 キャブオーバーフロー
09年4月 フロントフォークオイル漏れ&ハブベアリングのガタ
09年7月 今回

まぁようするに俺の整備の甘さですかね。
しかししかし、何てったって90年式ですもの。
旧車ですから。

しかしくやしいものです。

友達いわく、プラグの穴から見たら、エンジン内が真っ黒とだいう絶望的なありがたいお言葉をいただきました。

かなり心おれそうです。



ってことでもう眠くなってきたので乙です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。